安定の代名詞「公務員」はもはやオワコン!人生つまらない…

社会・時事

いまも人気なんですかね… 公務員って。

数年前くらい前までは確実に人気だった公務員。

理由はただ一つ、「安定してるから」

確かに、何か悪い犯罪を犯さない限り基本的に公務員はクビを切られることはありませんし、会社と違って業績が悪いからといって給料が減ったりボーナスが減ったりすることはありません。(災害時などには下がることもある)

失職がないという意味においても、給料が基本右肩上がりという意味においても、公務員が安定しているというのは言うまでもなく、親から「公務員になりなさい!」と言われて育ってきた今の世代にとっては、まさになりたい職業No.1なわけです。

ただ、これからの時代、必ずしも公務員が安定しているとは思いません。むしろオワコンになるのは目に見えています!激務で給料も安く、まさに滅私奉公。一方で、ユーチューバーをはじめとして、好きなことで稼ぎ、日々生活している人の数が最近は増えてきています。

その人たちの影響もあってか、徐々にではありますが若い年齢層を中心に「公務員」という安定した道を捨てる人もチラホラ出始めていて、まさに時代の変化を感じるところです。

 

令和以降の時代は、公務員的な働き方はオワコンに!

もう昭和でもなく平成でもなく、令和の時代になってます!

時代の進むスピードも速く、働き方もだいぶ変わってきました。今後はロボットやAIで人間がやっていた作業は効率化のためにどんどん自動化されていき、人間のやる仕事はなくなっていきます。

ユーチューバーに代表されるように遊びが仕事になっていくこれからの時代に、滅私奉公な働き方はオワコンであり、いまは「安定」の代名詞である公務員だって、法律が変わればいつクビになるかわかりませんし、そんな時代もそう遠くないかもしれません…。

もう「公務員が安定だ」なんていう時代は遠の昔に終わりました。

これだけ時代の流れが速い時代に「安定」というのはなく、常に変化し続けることこそが安定になっている時代ですので、同じ1つの仕事をしている時点でもはやオワコン的なのです。

冷静に考えれば仕事は超つまらない!

公務員といっても色々ありますが、警官だったり消防士だったり、一部を除けば基本的に仕事はやりがいがなく、つまらないですよね。特に市役所で働いている人たちとか。

そもそも「公務員になりたい」と考えて就職した人達は、まず公務員ありきで、それから先生にしようか警察にしようか市役所にしようか…と言った感じで決めるわけです。

先生とか警察とかならまだしも、市役所なんて、大学で何を学んでいようが、就職してから初めて自分の仕事(部署)が決まり、まったく興味のない仕事をやる羽目になるわけです。そして、数年で慣れてきたらまた次の部署に異動… といった感じで。

そりゃ自分の好きなことをやってないですから、仕事なんてやりがいを感じることもなく、退屈な毎日を過ごす羽目になってしまうわけです。市役所の窓口対応とか見てると、皆さん覇気がなく疲れ切っていますよね^^;

一方で、さっきから何回も書いてるユーチューバーなど、楽しそうに生活して、それでもって大金を稼いでいる人達を見れば、それは自分の仕事が嫌になりますよ。一昔前はそのような人達はほとんどいませんでしたし、そのような選択肢さえ持てませんでしたが、今は誰もが発信できる時代!そっちのほうが羨ましく感じてしまうんです。特に若い世代の公務員は。

そもそも多くの公務員はいらない・・・

国の財政がヤバくなってるなか、公務員の給料は減ることがなく、むしろボーナスが上がっていたりしている、めちゃくちゃな国ニッポン^^;

ただ、議員以外の普通の公務員の給料については擁護する人も結構います。

「激務だからそのくらいの給料は…」

なんていう感じで。

また、「公務員の給料をもっと下げろ!」と言って返ってくる言葉は、「給料を低くすると優秀な人が集まらなくなる」なんていう声。

「え?いま優秀な公務員がいてこの日本の状況はヤバくね?笑」

と思ってしまいますが、そもそも論として、いまの日本のシステム上、たとえ優秀な人がいたとしても、その人が本領発揮できる環境ではありませんので、優秀な人がいたところで意味がないわけです。

いくら若い優秀な人がいても、年功序列であり、学んだことと関係のない仕事をやる羽目になる、でその能力を生かせませんから、そもそも優秀な人は意味がありません。また、官僚などを除けば、自分の安定目当てに入ってきた、学歴そこそこのお利口さん(=頭がいいではない)が事実多いと思いますので、優秀とはかけ離れてます。どちらかと言えば、素直に言うことを聞くが適切。

システムの抜本的な改革が必要!

いまの日本のシステムのまま公務員の数を減らすことはできません。

日々激務に追われているわけですから、むしろ「公務員の数を増やせ!」なんて言っている人達もいますし、確かにそれは一理あります。

問題なのは、日本のいまの複雑で無駄が多いシステムなわけで、ここを改革しない限りは確かに公務員の数は減らせません。

どの政治家もここに手を付けようとしないわけですが、この無駄が多い日本のシステムを徐々にでも変えていけば、結果的に公務員は必要なくなって人件費が浮き、これまで無駄に使っていたお金がたくさん浮くことは言わずもがな。

遅かれ早かれ、少子高齢化で日本の財政はより一層大変になっていきますから、いずれはシステムが抜本的に改革される時がくると思います。(まぁまだまだ先になりそうですが・・・)

本来、システムを変えるだけで必要なくなる仕事をしている公務員。要するに、機械に代用可能な無駄な仕事をしている人達がたくさんいるというわけです。

だから、実質これらの人は全ていらない人たちなんですよ・・・。

安定=フットワークの軽さ、収入源が複数あること

正直、いまの若い世代の公務員たちは、今一度自分の将来を考え直したほうがいいと思います。(そんな人が徐々に増えてはいるようですが…)

もう「公務員=安定」なんて幻想は早いうちに捨てたほうがいいです。

遅かれ早かれ、間違いなく公務員=安定してるという認識はなくなると思います。

いい例が銀行員です。

数年前までは銀行員と言えば人気で凄い!なんてイメージがあったわけですが、いまどうでしょう?退職者が多数で、銀行の業務にこれから人間が必要なくなるんです!リストラもされていて、ここ数年で一気に不人気になり安定ではなくなってしまいました。

そんな感じで、いま大丈夫と思っていても、1年後にはもうダメかもしれません。

それが流れの速い今の時代!

この時代の安定を強いて挙げるなら、「フットワークの軽さ」に「複数の収入源」。

この2つではないでしょうか?

1つのことに固執していてはもうダメな時代です。すぐにオワコンになってしまいます。ですので、フットワークを軽くして色々なことに挑戦することが大事!しかも、自分の好きなことに全力を注ぎ、それで生活するのが言うまでもなく一番いいです。

自分のやりたいことにあれこれ挑戦して、それらを収入源にして生きていく…。

いまから10年くらい前では、それを実現することは難しかったわけですが、いまの時代にはそれが可能となっています。誰でも発信することができ、そこから収入が得られるのです!

 

すぐには稼げない!公務員のうちにはじめよう!

公務員の人は、将来的に自分のしたい事をしながら生きていく方向に、早いところ舵を切ったほうがいいと思います!つまり、公務員をいずれは辞めるということですね。

そのためには、早くから自分で趣味を作り、それを発信したりすることがおすすめで、いわゆる「副業」をしておくことを強くおすすめします!

ただ、公務員は一部を除いて基本的には副業禁止です。

でも別にお金を稼いだり、身バレするようなことをしなければいい訳です。

なんでもそうですが、始めてすぐに稼げる職業なんてありません!ブログを書いて稼ぐにしても、ユーチューバーとして稼ぐにしても、収益を得られるようになるまでにはそれなりの時間が必要です。

だから、それの練習をしておけばいいのです。

ブログなら文章を書けるようにしておく、セールスライティングの書き方に慣れておく。ユーチューバーなら、動画を撮影して編集できるようにしておく…

など収入を得ずともやれることはあります。

別にブログでもユーチューブでも、広告を貼らずに身バレするような顔出しもしなければ問題ないですから、すぐに辞めてもOKな状態になるまで、色々準備することはできますよね!

一応現段階では安定して毎月給料がもらえるわけですから、その時に時間を無駄にせず発信力を鍛えたり、趣味を発信してフォロワーを増やしたりしておくと、その先の道が見えてくるのです。

ただ、発信するということは、誹謗中傷してしまう可能性もありますし、なにかしら法律違反してしまうこともありますので、その点は注意する必要があります。絶対に法律違反しないようにする必要がありますので、攻めたことはせず、大人しい発信を心がけたほうがいいとは思います。

特に公務員は。

まとめ

公務員はオワコンです。

すでにそれに気付き始めている人もちらほら出てきていますが、まだまだ安定だと思っている人もいるでしょうから、今後を見据えてなるべく早く次への準備をしておいたほうがいいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました