全24話視聴可能!「ウォーキング・デッド」シーズン11パート3は独占配信中

海外ドラマ

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン11は最終24話まで配信されシリーズは完結。

ついにシーズン11を一気見できるようになりましたので、お金を節約して視聴したい人はこの機会にぜひ一気見しちゃいましょう!

この記事では、シーズン11の視聴方法を徹底解説していきます。もっともおすすめな視聴方法や2番目におすすめな視聴方法なども解説。

シーズン11の配信状況まとめ(※1月更新の最新版)

Disney+ (ディズニープラス)

現在、7つの動画配信サービスでシーズン11を視聴できます。

もっともおすすめなのは、1話から最終話まで追加課金なしの見放題で唯一視聴できるDisney+ (ディズニープラス)です。

Disney+ (ディズニープラス):1話から24話見放題

dTV:1話から16話(1話220円)

Amazonプライム・ビデオ:1話から16話(1話200円)

Hulu:1話から8話(見放題

Netflix:1話から8話(見放題

TELASA:1話から16話(1話280円)

ABEMA:1話から16話(1話300円)

シーズン11の動画を無料で視聴する方法

シーズン11は7つの動画配信サービスで配信されており、それぞれ配信しているエピソード数や料金が異なります。無駄なお金を払わないためにもしっかり比較しましょう。

以下がシーズン11の現在の配信状況です。

  • Disney+ (ディズニープラス)
    1〜24話【見放題】
    (月額990円、お試し期間なし)
  • dTV
    1〜16話【1話220円】
    (月額550円、31日間のお試しあり)
  • Amazonプライム・ビデオ
    1〜16話【1話200円】
    (月額500円、30日間のお試しあり)
  • Hulu
    1〜8話【見放題】
    (月額1,026円、2週間のお試しあり)
  • Netflix
    1〜8話【見放題】
    (月額990円、お試し期間なし)
  • TELASA
    1〜16話【1話286円】
    (月額618円、2週間のお試しあり)
  • ABEMA
    1〜16話【1話200円】
    (月額960円、2週間のお試しあり)

Disney+やHulu、Netflix以外の動画配信サービスは、たとえお試し期間中であっても1話視聴するごとに記載されている金額を課金する必要があるので注意。

1番のおすすめはDisney+ (ディズニープラス)

Disney+
画像: ディズニープラス公式サイト

比較した結果、一番のおすすめはDisney+ (ディズニープラス)になります。

理由は以下の3点です。

  • 1話から24話まで唯一配信されている
  • 全エピソードを追加課金なしの見放題で視聴可能
  • 突然配信が停止される心配がない

1話から24話まで全エピソードが配信

「ウォーキング・デッド」のシーズン11は全部でパート1(1〜8話)・パート2(9〜16話)・パート3(17〜24話)にわかれています。

現在、パート3の17話から最終24話が配信されているのはDisney+ (ディズニープラス)だけ。ほかでは一切視聴できませんので、17話以降のエピソードを視聴するならDisney+ (ディズニープラス)を利用するしかありません。

ほかの動画配信サービスでは数ヶ月遅れて配信されます。Disney+ (ディズニープラス)はいますぐ視聴できる唯一の動画配信サービス

追加課金なし!見放題で視聴可能

Disney+ (ディズニープラス)は定額見放題の配信サービスです。

月額990円(税込)を払うことでDisney+ (ディズニープラス)で配信中の作品がすべて見放題。つまり「ウォーキング・デッド」も全シーズン(全エピソード)が完全見放題です。

ほかの動画配信サービスは、視聴するのに月額料金とは別に1話ごと数百円の課金が必要で、無駄なお金を払う羽目になります。

HuluとNetflixも定額見放題の配信サービスで見放題ですが、この2つはシーズン11の9話以降のエピソード(パート2と3)は配信されておらず視聴できません

配信停止になる可能性がない

Disney+ (ディズニープラス)は「ウォーキング・デッド」の配信権利を持っているため、突然配信が停止され視聴できなくなる心配がありません。

ほかの動画配信サービスだと、ある日突然配信が終了してしまったり、見放題だったのに課金が必要になってしまうケースがよくあります。

そうすると無駄なお金を払うことになりますので、それなら最初から見放題で配信停止のリスクの少ないDisney+ (ディズニープラス)を利用したほうが賢明です。

Disney+ (ディズニープラス)

年間プランなら15%OFFで実質2か月無料!

【関連記事】Disney+ (ディズニープラス)のサービスをわかりやすく解説
【関連記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録・解約手順を解説

2番目におすすめな動画配信サービス

2番目におすすめな配信サービス

Disney+ (ディズニープラス)の次におすすめなのが以下2つの動画配信サービスです。

  1. dTV:1〜16話【1話220円】
    (月額550円、31日間のお試しあり)
  2. Amazonプライム・ビデオ:1〜16話【1話200円】
    (月額500円、30日間のお試しあり)

現在、上記2つのサービスではパート3(17話以降)は配信されておらずパート1と2だけの配信です。しかし、Disney+ (ディズニープラス)の次にパート3が配信されるサービスなため、あと数ヶ月でパート3の配信も始まります。

3サービスとも視聴するのに1話200〜330円の追加課金が必要。たくさんのエピソードを視聴してしまうと課金額が増えてしまうためその点は注意が必要です。

  • dTV:月額550円+1話視聴するごとに220円
  • Amazonプライム・ビデオ:月額500円+1話視聴するごとに200円

お試し期間が長く期間中であれば月額料金は無料に。1話数百円の課金だけで視聴できます。

dTVはシーズン1〜10、シーズン11のパート1は追加課金なしの見放題で視聴できるため、3つのサービスのなかではもっともおすすめできます!

31日間の無料お試しトライアルあり!

課金がないHuluとNetflixもおすすめ

おすすめの配信サービス

HuluとNetflixは定額見放題でおすすめの配信サービスです。

現在、シーズン11はパート1の8話までは見放題ですが、パート2(9話)以降のエピソードは配信されておらず視聴できません。新エピソードがすぐに配信されないのはデメリット。

いつパート2と3が配信されるのか?

パート2は早ければ年末(12月中)に配信される可能性はあります。パート3は来年になるのは確実で、例年の配信状況を考えれば、春頃までには配信されるのではないかと思います。

視聴するのは遅れてでもいい人は、HuluとNetflixはおすすめです!

FOXチャンネルでは視聴できない?

FOXチャンネルでは視聴できません

例年であればFOXチャンネルで日本最速配信され、そのあとも定期的に配信してくれるのですが、Disney+ (ディズニープラス)が権利を手に入れてからは視聴できなくなりました。

過去にはHuluやU-NEXTなどでFOXチャンネルを視聴できましたが、現在ではFOXチャンネルをネット上で視聴することはできなくなっています。

Disney+ (ディズニープラス)のサービスを解説

ディズニープラスのサービス解説
月額料金990円(税込)
お試し期間なし
追加課金なし
画質/音質最高4K
Dolby Atmos
作品数16,000以上
ダウンロード機能あり
ペアレントロック機能あり

Disney+ (ディズニープラス)はディズニーが公式に運営している動画配信サービスです。

ディズニー作品をはじめ計6ブランドの16,000以上の作品が配信されており、HuluやNetflixのように追加課金がなく月額料金だけで完全見放題なのが特徴。

日本では2020年に本格的にサービスを開始した新しいサービス。右肩上がりで会員数を伸ばしています!

月額料金はいくら?課金はある?

月額料金

Disney+ (ディズニープラス)は月額990円を払うことで、配信されている全作品が見放題。追加で課金することもないため、990円以上支払いが発生することはありません

ほかの動画配信サイトでは月額料金とは別に1作品ごとに課金が必要になる場合がありますが、Disney+ (ディズニープラス)はその心配がないのです。

  • Disney+→月額料金だけで完全見放題
  • その他の配信サービス→月額料金+作品ごとに課金

追加の課金が一切ないのはお財布にやさしい!

どんな作品が配信されてるの?

配信作品

Disney+ (ディズニープラス)では以下のブランドが配信されています。

  1. ディズニー
  2. ピクサー
  3. マーベル
  4. スター・ウォーズ
  5. ナショナル ジオグラフィック
  6. スター

上記6つのブランドに属する16,000作品が配信されています。

以前はディズニー作品に代表するような子供向けの作品が多かったですが、現在は海外ドラマや映画、ドキュメンタリーなども増え、大人向けのラインナップも豊富です。

海外ドラマで言えば、「ウォーキング・デッド」や「24」、「プリズン・ブレイク」など人気作品は揃っています。

子供から大人まで楽しめるサービスに進化しています!

ダウンロード機能あり

ダウンロード機能

あらかじめ視聴したい作品をダウンロードしておき、ネットが繋がっていない場所で視聴できる「ダウンロード機能」も実装されています。

例えば、自宅などのWi-Fiがある場所で作品をダウンロードし、外出先のカフェなどデータ通信量を使いたくない場所でネットに繋がず視聴できたりします。

この機能を使えば、データ通信量を気にすることなくスマホでも視聴できるため、大変役立ちます。

飛行機や新幹線の移動中でも観たい作品を観れますよ!

ペアレンタルコントロールも搭載

ペアレンタルロック機能

ペアレンタルコントロールとは、小さな子供が安心して利用できるように、大人向けの作品をあらかじめ表示させなくできる機能です。

お子さんにタブレットを渡してアニメなどを観させるときに、グロテスクな作品や恋愛系の作品を表示させなくできます。

配信されている作品にはすべて対象年齢が設定されており、プロフィールで年齢設定をすることで、設定した年齢以上の作品は自動的に表示されません。

お試し期間は用意されていない

お試し期間

Disney+ (ディズニープラス)にはお試し期間がありません

以前はあったのですが、2021年の10月27日をもってなくなりました。

お試し期間をなくしたのは、お試し期間がなくても多くの人が利用してくれるという自信の表れです。事実、お試し期間を利用していた人の多くの人は、そのまま会員になり利用し続けていました。

Disney+ (ディズニープラス)は月額990円(税込み)を払うと配信されている作品がすべて見放題と、コストパフォーマンスに優れています。ここでしか配信されていない作品も多く、いきなり登録しても後悔しない動画配信サービスです。

年間プランなら15%OFFで実質2か月無料!

【関連記事】Disney+ (ディズニープラス)のサービスをわかりやすく解説
【関連記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録・解約手順を解説

まとめ

シーズン11の配信状況を最後にまとめます。

一番のおすすめは、唯一パート3が配信されており、全エピソードを追加課金なしで見放題のDisney+ (ディズニープラス)になります。

現在、視聴するならDisney+ (ディズニープラス)の一択ですので、ぜひ登録してさっそく視聴しましょう!

年間プランなら15%OFFで実質2か月無料!

Disney+ (ディズニープラス)

【関連記事】Disney+ (ディズニープラス)のサービスをわかりやすく解説
【関連記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録・解約手順を解説

視聴方法は、以下の記事にも詳しく書かれています。

Uber Eats で自宅にいながら料理を注文!

【a】Uber Eats  フード注文

休みの日、自宅で映画やドラマを視聴していると外に出るのが辛いですよね?そんな時に便利なのがUber Eats(ウーバーイーツ)です。

自宅にいながらスマホで注文&支払いができ、料理を玄関まで届けてくれます!動画配信サービスと同じく、わざわざレンタルしに外へ行く必要がありません。

ぜひご飯を作るのが面倒なときに利用してみてください。

公式サイト:Uber Eats

上記からの利用で初回利用1,200円OFF
※クーポン番号「JPEATS28

この記事は2023年1月時点の情報になります。情報が古くなっている場合がありますので、各動画配信サービスの公式サイトで最新情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました